不動産のご購入・住宅ローンについて


「資金計画」や「現地見学」「売買契約」など、物件購入時の流れと、各ステップでのポイントをご説明いたします。


不動産ご購入の流れ

STEP1 希望条件ヒアリング

住みたい地域、戸建てかマンション、広さや間取り、入居時期等の条件を整理し、資金計画を立てます。

STEP2 物件の紹介・見学

お客様に合う予算内で、最もご希望条件にあう最適な物件をご提案致します。また気に入った物件があれば実際に現地をご覧頂きます。入居中の物件は事前に日程の調整が必要です。

STEP3 購入お申し込み

購入したい物件と希望条件が決まったら書面にて売り主へ購入の申し込みをします。売り主と契約条件を調整、確認し折り合いが付けば契約となります。

STEP4 売買契約

購入物件に関する重要事項説明を行います。重要事項説明書の内容を理解し納得いただけましたら売買契約となります。不明点はお気軽にご相談ください。

STEP5 金銭消費貸借契約

住宅ローン申し込み後、(購入に関わる諸経費も借り入れに組み込めるローンもございます。)承認後(1週間程度)金融機関窓口にて金銭消費貸借契約(ローンの借り入れ契約)を締結していただきます。

STEP6 決済・お引き渡し

引き渡しの準備が整ったら、残りの代金を支払います。それと同時に、売り主から物件の引き渡しを受けて、不動産の登記手続きを行います。